おトクがいっぱい!ペーパーバック 通販ならおまかせ |

すごく勉強になりそうです。小さいときに読んでいたお気に入りの本でございました。自分の子ども達にも買ってあげたいと思っていました。

いまオススメの商品♪

2017年05月31日 ランキング上位商品↑

ペーパーバックことばのべんきょう(全4冊セット) (福音館のペーパーバック絵本) [ 加古里子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

非常に懐かしいのですが!30年前の本でしたら可成りイケテル絵本だと。2歳以降とか。家庭保育園第一教室の選書です。ここで見つかって嬉しい!かこさとしさんだったんですね〜。もっと言葉を覚えてからの方が良かったかもしれません。自分が小さいとき好きだった本がまだあると知って思わず買ってしまいました。懐かしかったです。下の子供用に色々と教えるのにいいかなーと何気に購入。でも!かこさとしさんの絵本は本当に味があって好きです。少し古い言葉もありますが!日常良く使う言葉がたくさん載っていて!ことばの勉強にはぴったりです。かこさとしさんの可愛らしいくまちゃんの絵に魅かれて購入しました。(多分、4歳か5歳頃)でも加古せんせいの本だったとはすっかり忘れていて。でも本屋さんでもない!というか作者や表紙など覚えていなくて探せるわけもなく。「ただいまかえりました」とか。くまちゃんの生活を中心に、日常のあらゆるシーンが温かいタッチで描かれています。 当時、本屋で立ち読みしてて、とっても欲しかったけどなぜか親には言えなくて(そんなに貧しい家庭ではなかったのですが) 何十年の時を経て、また出会い、手にすることができました^^「内容が古い」と言っている方もいますが、”これが昭和の日本だよ”と言って子供に読んであげるといいと私は思います。特に挨拶等は丁寧な言葉で良いです。自分が小さいときでも「おじいちゃんの家だ」と思うくらいすでに古かったのに、今見たらもう歴史の資料に近いかも。 で!このたびここで見つけて。内容はことば図鑑に近く!昭和な暮らしを子どもに話す資料としても使えます。絵は古いですが!本人は気に入っているようです。内容は古いものもあるけど!様々なあいさつや礼儀作法!年中行事も綴られているので!情操教育にも役立ちそうです。とほほ…。物語ではなく!説明書?図鑑に近いものです。もうしばらく成長してから読みたいです。言葉がどんどん増えて!会話もかなりできてきたので!今かなと思い購入しました。2才と3才の子供達「読んで〜」楽しそうです。本は小さめですが中の内容はぎっしり。ページをめくりながら!これなに?とかくまちゃんが!こうしてたね!とか言いながら読むといいかも。息子のお気に入りはごあいさつのようです。楽天ブックスさんにはお世話になってます♪。どこか懐かしい絵本。くまちゃんのいちにち、いちねん、ごあいさつ、おかいものの4冊セットです。まだ息子にはわかりにくそうですが、楽しそうにめくっています!!日常の言葉がいっぱい。何度も読み返したくなる、心温まる、かこさんのほんです。”あーー!!あの本が、これだったんだ!” くまちゃんが地球儀とか買ってもらうとこだけすごい覚えていて。うちの子供たちには好評ですよ^^やはり加古せんせい作品はいいですねー。絵柄も今時の物ではなく、手書きの暖かさを感じます。)内容が濃いいので(わたし的に)購入する事にしました。内容は生活に必要な物事習慣などが網羅されてます。そこのページがなぜか当時の私はとっても大好きで。ことばの本がちょうど欲しかったのでこれに決めましたが、今は忘れかけた正しい言葉遣いの勉強になりそうです。改めて実感した加古世代の私です♪こんな言葉今聞かないなーといった言葉も多くあり!読んでいて楽しいのと!子どもへ伝えそびれそうな言葉をこの絵本を通して教えてあげられる楽しみがあります。子供の頃に読んで大好きだった本でした。まだ2歳なので、全ての文字は追わずにどんなシーンか説明しながら読んでいますが、面白いようです。本も小さくてお出かけにもぴったり。息子はくまちゃんのかいものが気に入っているようです♪夫が息子に自分が読んでいた絵本を読ませたいというので購入しました。別の楽しみ方をするといいかもしれません。長く楽しめる絵本だと思います。 ただ今まで何度も「あの本がまた読みたいな〜」と思うことがあり。もうすぐ1歳の息子は、書いてある言葉は分からなくても絵は分かるみたいで、にゃあにゃあ(猫)はどこ?って聞くと指差ししてくれます。他の方のレビューにもありますが、ちょっと言葉遣いが古臭いですが、息子は気に入っているようです。早く!孫にも読み聞かせてあげたいです。ストーリーは無いけれど、たくさんの物や動物たちがところ狭しと描かれていて、言葉を覚え始めた娘(1歳10ヶ月)は興味深々。特に、くまちゃんの一日やご挨拶を使って、ご挨拶や今やっていることの説明などをしてあげています。でも題名も作者も分からず、書店に並んだところも見たことがなく、私にとって正に幻の本でした。ただ時代背景が昭和です。1歳5ヶ月の息子にはまだ早かったようですぐに本を閉じてしまいます・・・。宝探しをするように、いろいろ詰まっています。10ヶ月の娘でも持ちやすいようで、良くめくっています。いつまで見ても見飽きない感じです。最近図書館で貸りてうっとりしていたんですが、(絵のタッチがなんともいえないんです。たくさんの物の絵が書かれているので!少しづつ覚えてくれるといいなぁ。2歳5ヶ月の娘です。子どもの頃!何度となく読んだ本。到着後!子供みたいに急いで箱を開けてしまいました。1歳の娘はまだ興味がないようで…。で、届いて読んでびっくり! とあるページで手が止まりました。懐かしく、遊びに来る孫に!と、言うより自分が読みたくて購入した感じです。口コミがよくてずっと気になっていたので購入。