びっくりをプレゼントするならココ♪

3歳の子供が最近毎日「何で?」と質問をしてくるので購入前に図書館に同じシリーズの【からだ】を借りてきました。大昔の人々や天気についても載っています。このシリーズは園児から小学生にかけて長く使えそうです。

コチラです♪

2017年05月31日 ランキング上位商品↑

びっくりちきゅう新版 (ふしぎ・びっくり!?こども図鑑) [ 猪郷久義 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

親としての面目も躍如させてくれる一冊です。子供にも分かりやすい説明でしたし、親でも知らなかったり忘れてたりしていた事が記載されていて、親子共々勉強中です。3歳の子供の誕生日に図鑑を買いたいと思い!本屋で実際に中を見て選んだのですが!意外と簡単すぎたり難しすぎたりしてなかなかコレというものが見つかりませんでした。よく工夫されています。我が家の娘はもうすぐ6歳なのですが、書店で他社の子ども図鑑と比較検討したところこのシリーズが難しすぎず軽すぎず最初の取っ掛かりとしては一番いい印象でした。解りやすい。この夏休み!台風が発生したり虹を見たりと息子の「なぜ?」に大活躍してくれています。6歳の娘が嬉々としながら1時間ほど読みふけっていました。絵と写真が織り交ざって、読みやすい。目次から質問形式になっているので、自分の知りたいところがわかりやすく、また新たに興味も持ちやすいようです。「読んで〜」と言ってこないので難し過ぎるということもないようです。内容は難しすぎず!かといって簡易すぎず!質問形式が採られているので!親が読んであげやすくて助かってます。地球について難しい質問が増えてきた5歳の息子用に。息子は一度この本を開くと1時間くらい読みふけっています。3年生でもお勧めです。もう少し大きくなったらおもしろくなるのかな?やっぱりもっと身近な【からだ】の方がいいかもしれません。5歳と3歳の子供用に購入しました。なぞなぞ形式のページで!親子の会話を助ける仕掛けもとても好感が持てました。「なぜ」「どうして」の会話ばかりの子供の為に購入しました。漢字にもふりがながふってあり、内容もわかりやすいので小学校低学年くらいまでは重宝しそうです。イラストばかりに頼ることなく写真も適度に入っており子どもの好奇心に沿った作りだと思います。シリーズで揃えているのですが、この本は他に比べて解説が多く、読み物としても優れていると思います。大正解でした。後からわからないことを質問しに来るのですが、親が回答すべき点(=子供がわかりにくい点)が大人向けの小さい字で欄外に描いてあり、それらの質問にも親から回答してあげることができます。プレゼントに喜んでもらえるといいです。毎日、同じところを繰り返し読んだり お風呂でも質問してくるので 買ってもいいかも、と思いこの【ちきゅう】を買ったのですが 想像していたよりも答えが難しかったらしく反応はいまいちでした。きょうりゅうも買って!と催促されました。くさばなに続いて2冊目の購入です。図鑑は学研のニューワイドシリーズを集めているのですが、地球に関してはニューワイドでは難しくて興味を失ってしまいそうだったのでコチラを購入しました。皆さんのレビューでちょっと息子には幼いかな、とも思ったのですが、図鑑なんて読んだことがない息子に本人の希望ではなくこちらから買い与えるため、思い切ってこの図鑑にしました。小学生ぐらいまで楽しく見てもらえそうです。難しすぎず、かといって情報が情報が少なくもなく、幼児から小学校低学年まで長く使える楽しい図鑑です。とりあえず地球、体、草花あたりから購入してみます。子供も自分で出してきてペラペラめくったり、外で見たものを家で調べるようになりました。。月や星に興味が出てきた様子だったので、もうすぐ5歳になる娘に購入。地球の図鑑を探していてレビューが良さそうだったので購入をしました。買ってよかったです。自分の選考基準として1)小学校低学年程度まで使えるが、難しすぎないもの2)絵や写真にリアリティあるもの3)親が読みながらコミュニケーションをとりやすいものを挙げて探した結果、この図鑑シリーズを選定しました。